メンテナンスしやすい家にするために 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

トップページ > 新着情報 > おかこうNEWS > メンテナンスしやすい家にするために

新着情報

おかこうNEWS

メンテナンスしやすい家にするために

家に長く住み続けるためには、メンテナンスしやすいことや、維持費用が高すぎないことがポイントになります。

ガルバリウムは手間いらず
外壁材にもメンテナンスの負担が軽い材料と、そうではない材料があります。
例えば、ガルバリウム鋼板は他の外壁材と比べ、メンテナンスの手間が掛かりません。

15年ほどで塗り替えの必要が出てくる他の外壁材と比較したとき、長い目で見たトータルコストを大幅に抑えることができます。




外壁補修の費用を考えておいた方がよい理由
室内の汚れや傷みによって住宅の寿命が削られることは、あまり考えられません。
一方、外壁の傷みを軽視するのは危険です。メンテナンスをせずに放っておくと重症になり、家全体の劣化につながってしまう恐れがあります。
背に腹はかえられないというわけで、時期が来れば外壁メンテナンスは行わなければなりません。
ここで問題になるのが、他の出費との重複です。
お子さんが赤ちゃんだったときに建てた家が15年後に外壁メンテナンスを必要とするなら、ちょうど高校進学や大学受験の時期と重なります。
外壁補修は足場代などを含めて100万円以上かかるケースが多いため、教育費とのダブル支出は痛手になります。
家を建てる前に外壁メンテナンスの時期や金額を考えた方がよいという理由には、こういった事情もあるのです。


お問い合わせ

TELTEL053-464-8181
FAXFAX053-464-8182
株式会社 岡田工務店
担当:岡田 佳子
営業時間:月~土曜8:00~18:00
定休日:日曜日、祝日
住所:
浜松市中区早出町
114-1
詳細はこちら